シドニー スターシティカジノの基本情報|服装や換金方法・ゲームの種類など

オーストラリアのシドニーにあるスターシティはニューサウスウェールズ州最大の24時間年中無休のカジノ施設です。入場無料なのでギャンブルに興味がない人でもその雰囲気を味わうために行ってみるのもいいかもしれません。

入場の際に気をつけるべきことはドレスコードです。オーストラリアでは基本的にバーに入るのでも男性は短パンやサンダルなどだと入場規制されてしまうことが多いです。カジノも同様で短パンやサンダル、穴の開いたジーンズなどでは入場できない可能性が高いので気をつけましょう。ですが、特別にドレスやタキシードを着用して行く必要はないのでそこまで服装に神経過敏になる必要はありません。

カジノにいるお客さんは比較的アジア人が多いです。平日の昼間でも比較的お客さんが多いのがシドニーのスターシティーですが、もし本格的にカジノの雰囲気を味わいたいのであれば週末の夜に訪れるのがいいでしょう。

カジノ入場の際には前述したようにドレスコードがあり、また年齢制限があります。18歳未満は入場禁止となっています。日本人は若く見られがちなので、カジノに行くのなら顔写真つきの身分証明書を持参で行くのがベストです。

換金方法に関して、テーブルゲームではテーブルにいるディーラーのテーブル上で手の届く位置にお金を置くとチップに交換してくれます。ディーラーに直接お金を手渡すことはできません。直接お金を手渡したり受け取ったりしないことによってディーラーとお客さんが不正行為をするのを防いでいます。
マシーンゲームでは機械に直接お金を入れるとその機械が金額を表示してくれます。

予算は人それぞれです。マシーンゲームの本当に安いものだと1セントからかけることができます。ですが、テーブルゲームでは最低金額10ドルからだったりし、掛け金も自分で設定することができるので注意していないとすぐにお金がなくなるということもあります。

ゲームの種類としては、ポーカー、バカラ、シック・ボー、ブラックジャック、ルーレット等です。日本のスロットのようなマシーンゲームもありこれは1セントから賭けることができるのでとにかく観光でカジノに入って小額で遊んでみたいという人にはオススメかもしれません。

スターシティでは無料で会員カードを作ることができます。この会員カードには特典があって、荷物の預け入れが無料になります。カジノには大きな荷物を持って入ることはできません。ですから、会員カードを作ってからカジノに入ることをオススメします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. マニラにあるパンパシフィックホテルはベイエリア・歓楽街の中心にある日系ホテルです。カジノとい…
  2. ブルガリアの首都ソフィア。ヨーグルトでは有名ですが日本人にはあまりなじみのない国ですね。ヨーグルト生…
  3. 世界有数のピンクな街、アムステルダム^^カジノはもちろんのこと、ドラッグ・飾り窓の中にわさわさい…

ハイローラーに大人気

大人気カジノ

ATMで換金可能!

PAGE TOP