チリ アントファガスタのカジノホテル情報|観光と娯楽両方楽しみたい方へ

チリの北部にあるアントファガスタは首都サンティアゴから飛行機が出ています。長距離バスもあるのですが、サンティアゴからアクセスする場合は飛行機での移動がオススメです。

カジノエンジョイはチリ国内でいくつかのカジノを経営している会社です。このアントファガスタのカジノエンジョイはホテル併設のカジノです。ホテルには屋内・屋外プールがあり、ジムやレストラン、スパなどもあります。

カジノに入場

カジノは18歳以上であれば入場することができます。入場の際には入場料3000ペソを支払う必要があります。ドレスコードに関する規定は特にありませんが、Tシャツ短パンといった服装はさけて小奇麗な格好でカジノに行くことをオススメします。

カジノの営業時間は、日曜日から水曜日までが正午12時から翌朝6時まで、金曜日から土曜日までが正午12時から翌朝8時までとなっています。マシーンゲームの営業はカジノの営業時間と同じですが、テーブルゲームの営業は月曜日から木曜日までは午後6時から翌朝6時まで、金曜日から土曜日は午後6時から翌朝8時まで、日曜日は午後4時から翌朝6時までとなっています。

会員カード

カジノエンジョイにはEnjoy Clubという会員カードがあります。Enjoyの関連施設でも使うことができるカードです。エンジョイ関連の施設を利用するのであれば作っておくと便利です。

ただ、チリで他のカジノに行かない場合は作らなくてもいいかもしれません。18歳以上でパスポート提示の上で無料でカードを作ることができます。

カジノゲームの種類

カジノにはビンゴ、マシーンゲーム、テーブルゲームがあります。マシーンゲームの最低料金(ミニマムベット)は5ペソです。チリペソ5ペソは日本円で約0.83円です(2016年3月27日時点)。初心者の人がカジノをまず経験するにはいい金額設定ではないでしょうか。

テーブルゲームは、ブラックジャック、アメリカンルーレット、ドローポーカー、カリビアンポーカーなどがあります。

地元の人たちからの評価も高いカジノです

インターネットの口コミから判断すると、基本的には高評価なカジノです。特に、チリ人からの評価が高いです。恐らく、チリ人はチリでカジノに行くと入場料を支払うのが普通なので特別その入場料に関して不満を持つ人が少ないせいでしょう。カジノの入場料3000ペソはチリ人にとって決して安いと言い切れる金額ではありません。

チリペソ3000ペソは日本円で約501円(2016年3月27日時点)、この金額はものすごく安い、とは言い切れないかもしれません。カジノに入場無料で行きなれている人にとっては信じられない金額でしょう。

ただ、観光に来てどこかのアミューズメントパークにでも入場するつもりでいればそれほど高い金額ではないはずです。アントファガスタの観光を楽しみながら夜は気分を変えてカジノに行ってみるのもいいのではないでしょうか。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. JR新宿駅東口から歩いてたった8分。カジノバーBiGBANG(ビッグバン)はゲーム充実、…
  2. 世界的に有名な建築デザイン社、PELLI CLARKE PELLIによるデザイン、総工費8千億円…
  3. ラスベガスを変えた男、ホテル王ウィン・スティーブ氏が自分の名前をホテルにつけ、サインをそのままロ…

ハイローラーに大人気

大人気カジノ

ATMで換金可能!

PAGE TOP