観光の街メルボルンのクラウンホテル&カジノ|遊び方や基本情報を紹介します

観光でメルボルンを訪れるなら

オーストラリアのメルボルンにあるフリンダース・ステーション駅は魔女の宅急便に出てくる建物のモデルになったとも言われている場所です。そのフリンダース・ステーション駅から徒歩でも行くことができる場所にクラウンホテル&カジノはあり、メルボルンを訪れるのならカジノをしなくても行っておきたい場所です。

クラウンホテル&カジノは映画館、レストラン、カフェ、ショッピングモールなどが併設されている巨大なエンターテイメント施設です。

お客さんとしては観光客よりも地元の人が多いようですが、アジア人の顔をよく見かけることができるはずです。メルボルンにも多くのアジア系の人は住んでいるので普通の光景です。たとえカジノに興味がなくても訪れてみれば十分楽しめる場所ではないでしょうか。

クラウンホテル&カジノへ

オーストラリアでセキュリティーガードが入場を制限しているような場所は大抵ドレスコードがあります。ですが、それは特別なことではありません。

もちろん、カジノも例外ではないのでドレスコードがあります。ですが、それほど格式ばったものではありません。普段のこぎれいな格好で行けば、大抵は入場することができるはずです。

問題なのは、短パンやサンダル、穴の開いたジーンズといった格好であって、スーツやドレス着用を要求されるということはまずありません。気軽に訪れることができる場所です。

また、18歳未満はカジノへの入場は禁止となっています。カジノの外にある施設、映画館、カフェ、ショッピングモールなどであれば服装や年齢の制限はありません。

カジノに入場する全ての人の年齢をチェックしているわけではありませんが、カジノに行くことを決めているのであれば顔写真付の身分証明書を持参していくといいでしょう。

お得な会員カードを利用しよう

クラウンホテル&カジノには会員カードがあります。Crown Signature Clubというもので、クラウンホテル&カジノのインフォメーションデスクで簡単に登録できます。登録の際にはパスポートが必要になります。

事前にインターネットで会員の申し込みをすることはできますが、最終的には年齢確認のためにもインフォメーションデスクで写真付の身分証明書を提示して会員登録が完了になるので、そのままカジノで登録してしまったほうが楽かもしれません。

この会員カードを作ると、駐車料金が一定時間無料になったりカジノで遊べるクーポンがもらえたりします。また、遊ぶとそれだけポイントがたまっていきカードのランクも上がっていきます。

実際にカジノの中で

クラウンホテル&カジノにはVIP専用のカジノスペースが存在します。当然一般の人は出入りすることができません。

カジノに入場したならやはり気になるのはカジノです。

マシーンゲームでは最低金額が5セントや10セントのものもあり、試しに何かカジノでやってみたいという人にはオススメです。また、テーブルゲームであっても最低金額が2.5ドルというものもあるので、気軽にカジノを経験できるのがメリットと言えるでしょう。

テーブルゲームの各テーブルには最低金額が表示されているのでそれを参考にテーブルゲームをするといいと思います。

換金方法は、マシーンゲームなら機械に直接現金を挿入することでゲームをすることができます。テーブルゲームなら基本的に、テーブル上のディーラーの手の届く位置にお金を置けばチップに交換してくれます。

カジノをしたことがない人でも雰囲気を楽しめるようになっているので是非、時間があるのなら訪れてみたい場所と言えます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. アメリカンドリーム・・・とまではいかないにしても(^o-)(出典:ジェシカのブログ)…
  2. RPG型の珍しいソーシャルオンラインカジノ『旅カジ』が何やら面白そうだったので、登録からクレジットカ…
  3. マカオの方が北朝鮮でカジノを出してるらしいです。恐るべし。将軍様の国ではどんなカジノが楽しめるんでし…

ハイローラーに大人気

大人気カジノ

ATMで換金可能!

PAGE TOP