スカイシティ・クイーンズタウンで観光ついでにカジノを楽しもう!

スカイシティ・クィーンズタウンにはホテルはあるの?

クィーンズタウンにある2つのカジノのうち観光客が時間を気にせずに訪れやすいカジノがスカイシティ・クィーンズタウンでしょう。なぜなら、まさに町中にあるのでクィーンズタウンにあるホテルからそれほど夜道を気にせずに行くことができるからです。

小さなカジノでホテルは併設されていません。ですが、クィーンズタウンにはホテルがかなりあるので宿泊所の心配をする必要はありません。

カジノ入場で気をつけること

誰でも気軽に訪れられる雰囲気のカジノですが、服装には最低限気をつけなければならないことがあります。カジノはギャンブル好きの人だけが訪れるような場所ではありません。どちらかというと、社交の場という要素が強いので、当然、人を不快にさせるような服装は避けるべきです。基本的マナーとして汚れた服装でカジノには入場できません。

また、カジノでテーブルゲームをしている時に帽子やサングラスをしているのはマナー違反です。注意しましょう。

カジノは入場無料で誰でも入ることができますが、20歳以上限定となっています。年齢確認をされることもあるので、念のためパスポートは持参で行きましょう。

カジノの営業時間は毎日正午12時から翌朝4時までの営業となっています。例外として、クリスマスとグッドフライデーは休業で、アンザックデーは朝3時から午後1時まで休業となっています。

カジノの会員カードは?

スカイシティ・クィーンズランドの会員カードはPremier Rewardsと言われていて、20歳以上であれば誰でも無料で作ることができます。カジノ内の、キャッシャーデスクにてパスポート提示をし、必要事項を記入するとカードを発行してくれます。カジノはスカイシティですので、ニュージーランドの他のスカイシティのカジノでも同じカードを使用することができます。ですから、ニュージーランドを観光し各地のカジノに行くのであれば1枚作っておくといいかもしれません。

会員カードの特典は、カジノでゲームをするとポイントがたまりそのポイントをカジノで使用したりすることができます。また、会員カードの提示でカジノ内の飲食が割引価格でできたりもします。

観光ついでに訪れるとこの会員カードを作ってもそれほど使う機会がないかもしれません。ですが、ニュージーランドの他の都市にあるスカイシティのカジノでこのカードを使用することもできるので、他の都市に観光に行く予定があるのであれば作っておいた方がいいかもしれません。

カジノ内のゲーム

カジノにはマシーンゲームが86台設置されています。また、テーブルゲームは8台のみです。テーブルゲームにはバカラ、ブラックジャック、カリビアンスタッド、ルーレットなどがあります。

小さなカジノなので、カジノメインで来る人にとっては退屈なカジノかもしれません。ですが、カジノに行ったことがない人などが訪れるにはいい場所ではないでしょうか。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. フラマリゾートダナンのカジノclub99(クラブ99)は日本人に大人気^^(出典:c…
  2. ルールはシンプルなポーカーですが、オンラインゲームと違ってカジノバーでのプレイは初めてだといろいろ不…
  3. ラスベガスの夜はメンズのものだけではありません!女子だって楽しみたい♪かわいい雑貨やファ…

ハイローラーに大人気

大人気カジノ

ATMで換金可能!

PAGE TOP