シーフードが楽しめるチリのコキンボでカジノを楽しむ為の事前情報

チリのコキンボは夏のシーズン、海外からの観光客で賑わう場所です。コキンボのとなりのラ・セレナはビーチが有名で毎年夏になると多くの人で賑わいます。

そのコキンボにコキンボカジノがありますが、お客さんのほとんどが地元の人で地元の人の娯楽施設のようになっています。

カジノへの入場

18歳以上であれば誰でも入場することができます。ドレスコードといったものはなく、どんな服装でも入場できるとのことですが、あまりに汚い格好などはせずにカジノに行くのがいいでしょう。

ドレスコードはなくてもカジノは何かのイベントの機会に友人とカジノにでも行ってみようか、と話題になる若干特別な場所です。もちろん、しょっちゅうカジノに通っている人もいますが。ですから、カジノに行く際の服装は最低限、綺麗な格好で行くのが好ましいはずです。

カジノの入場の際に、入場料を支払う必要があります。コキンボカジノでは入場料は3100ペソとなっています。

営業時間は日曜日から木曜日までが正午12時から翌朝8時まで、テーブルゲームの営業時間は夜6時から翌朝4時までとなっています。金曜日と土曜日は営業時間が正午12時から翌朝8時まで、スロットが正午12時から翌朝8時まで、テーブルゲームが夜6時から翌朝6時まで、VIPサロンが夜11時から翌朝6時まで、ビンゴが夜10時から翌朝4時までとなっています。

会員カードは作るべき?

コキンボカジノはエンジョイカジノの系列です。エンジョイカジノ・コキンボとも言われています。このカジノにはEnjoy Clubという会員カードがあり、18歳以上で身分証明書を提示し必要事項を用紙に記入すれば誰でも会員カードを無料で作ることができます。

会員カードのレベルは5段階あります。最初はクラッシックからはじまります。カードのレベルは獲得ポイントに応じて自動的に上がっていきます。エンジョイグループの施設であればこのカードを提示してポイントを貯めていくことができるので、カジノに限らずポイントを貯めるチャンスはあります。ですから、会員カードは作っておくといいかもしれません。

コキンボのカジノゲームの種類

ビンゴ、マシーンゲーム、テーブルゲームがあります。マシーンゲームの最低金額(ミニマムベット)は5ペソからなので日本円で500円もあればかなりの回数遊ぶことができます。テーブルゲームは、ブラックジャック、アメリカンルーレット、カリビアンポーカーなどがあります。

マシーンゲームは現金を機械に挿入するとゲーム開始になります。ですが、テーブルゲームではチップが必要になります。カジノ内で移動カートからチップ購入もできますが、ブラックジャックの場合はそのテーブルで現金をチップに交換することもできます。

地元の人たちとカジノを楽しもう!

観光客が多いコキンボであってもカジノのメインのお客さんは地元の人たちです。それほど地元の人に根強い人気がある娯楽施設という位置づけだということです。

このカジノはコキンボの中心地にあるので観光のついでに立ち寄ることも可能です。是非、興味があるのなら訪れてみてください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 数年前にはカジノの純利益が前年同期比83%超え・・・なんて言われていたウィンマカオにまた新たなる…
  2. 前回の記事ではエンパイアカジノの登録方法を解説しましたが、いや〜ほんと瞬殺でしたね♪笑特にユ…
  3. VIPを目指す!・・・というより手慣らしのために訪れるカジノといった方がいいかもしれませんね^^…

ハイローラーに大人気

大人気カジノ

ATMで換金可能!

PAGE TOP