ニューワールドマニラベイでセレブカジノ|旧ハイアットが大変身!

ハイソサエティなクラスに人気のハイアットがニューワールドマニラベイに変身したのは
記憶に新しいところ。ホテル内にある吹き抜けの巨大カジノは圧巻です^^

①カジノホテルの特徴:

範囲を選択_999(351)
(出典:new-world-manila-bay)

雰囲気など

・ニノイ・アキノ国際空港から車で30分
→ 歓楽街の中心部にあるのでうるさそうなイメージがありますが、ホテルに一歩入ると別世界。セキュリティもバッチリということなので安心してカジノも楽しめますよ!

・吹き抜けの新世代カジノは市内最大と評判。フロアは5つの階にまたがっていてテーブルゲームは123台、スロットは626台設置されている。中でもバカラの台数が群を抜いているようです。

とは言え・・・^^;

旧ハイアット時代と比べると、カジノが賑わってないという声があります。シティオブドリームスと比べて迷ってる方はそちらを訪れた方がいいかもしれません。ただしシティオブドリームスはニューワールドマニラベイとは違い、レストランもデパートなど周囲に何もないのでちょっと不便さを感じるかも。

②遊び方:

ドレスコードなど

・カジノチップ交換方法&換金方法:スタッフに確認してくださいね。
・ドレスコード:カジュアルOK。できれば襟付きシャツが無難です。
・各カジノゲームのミニマムレート〜マックスレート
旧ハイアットでは以下の通りでした。ニューワールドマニラベイに変わってからも、
同レベルと思われますが現地で確認してみてくださいね。

③コンプ・vip情報:確認できませんでした。現地には日本人スタッフも常駐していますから尋ねやすいかと思います^^

無料券やキャッシュバックの有無、VIPプログラムなど気軽に聞いてみてくださいね。

 

ハイアット時代はリゾート・ワールド・マニラ(RWM)に見劣りする感じがありましたが、ニューワールドマニラベイとして生まれ変わりその存在感は圧倒的です。すべてにこだわりを持つこのカジノ場で一度はセレブなカジノを体験してみたいもの(^o-)

さてさて。そんなニューワールドマニラベイでもし勝ってしまったら??

海外でカジノとくると気になるのは税金のこと。もしラッキーで大当たり!儲けが出てしまった場合、申告などしなくてはいけないのか?現地で時計などモノに替えれば国内に持ち込めるのかなどあれこれ考えますよね。

結論をお話すると”そのまま現金を日本に持って帰れます”。
ただし税関では隠さないでそのまま申告してください。カジノで得た儲けは”一時所得”になりますから課税の対象になります。ただし納税は帰国してからのお話、管轄外での税関で徴収されることはありません。

実際的には申告しないでいる人も結構いるようですが、高額の儲けの場合は小切手で受け取りますから受け取りは日本の銀行を経由しますよね。なので税務署の目を逃れることはできません。なので税理士などにきちんと確認しておいた方が安心・安全だと思います^^

④カジノホテルの基本情報;

住所・連絡先

・電話:(02)245-1234
・URL:http://new-world-manila-bay.manila-hotels-philippines.com/ja/
・住所:1588 Pedro Gil, St., Cor. M.H. Del Pilar St., Malate

範囲を選択_999(352)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 世界的に有名な建築デザイン社、PELLI CLARKE PELLIによるデザイン、総工費8千億円…
  2. ホリデイインマカオに併設されているダイヤモンドカジノはカジノが乱立するマカオの中でも超穴場!…
  3. ブダペストのおすすめカジノはあのハリウッド俳優も出資しているくさり橋近くのカジノです。ヨーロッパなの…

ハイローラーに大人気

大人気カジノ

ATMで換金可能!

PAGE TOP