チリのサンタクルスでワインとカジノ!観光ついでにカジノを楽しむ方法

チリの首都サンティアゴから車で約2時間半くらいの場所にサンタクルスはあります。電車とバスでも行くことができます。サンタクルスはワイナリーが有名で、その他観光として乗馬ができたりする場所です。

カジノにはホテルが併設されています。残念ながらカジノには無料で入ることはできません。入場料は3150ペソとなっています。他の国のカジノに行きなれている人にとってはカジノの入場にお金がかかることに驚いている人もいるようです。ホテルの口コミでの評判はいいのですが、カジノに関してはその入場料が原因でいい印象をもっていない感想もちらほらあります。

カジノにドレスコードはありません。観光でサンタクルスを訪れたのなら、気軽に夜にでも訪れたい場所です。もちろん、18歳未満は入場できませんので子供連れの場合は入場することができません。

営業時間は日曜日から木曜日までが正午12時から翌朝4時まで、金曜日と土曜日は正午12時から翌朝6時までとなっています。マシーンゲームは営業時間中ずっと利用できます。ですが、テーブルゲームは日曜日から木曜日までは午後5時から翌朝4時まで、金曜日と土曜日は午後5時から翌朝6時までとなっています。

会員カードは作ったほうがいい?

会員カードはEnjoy Clubという会員カードを誰でも18歳以上であれば身分証明書提示の上、無料で作ることができます。もし、チリで各都市のカジノを訪れる予定があるのであれば作ってみてもいいかもしれません。

カジノゲームの種類とミニマムベット

マシーンゲームは最低金額(ミニマムベット)5ペソから遊ぶことができます。現金を直接機械に挿入してゲームをすることができます。

テーブルゲームは16台あります。テーブルゲームはアメリカンルーレット、カリビアンポーカー、ドローポーカー、ブラックジャックがあります。

カジノメインではなく、あくまで観光メインで!

サンタクルスのCasino Colchaguaは比較的小さなカジノです。イベントなどもやっているのですが、そのカジノの小ささから他の国で普段カジノに行きなれている観光客などはがっかりすることもあるようです。

サンタクルスにカジノメインで訪れるというのはあまりオススメしません。ですが、サンタクルスには多くの見所があり、観光自体を楽しむことができます。

首都サンティアゴからも車で約2時間半とそう遠くはないので、ワイン好きな人にとってはかなり楽しめる場所ではないでしょうか。そういった観光の際にカジノ併設のホテルに滞在し、時間のあるときにカジノにフラッと訪れてみるといいでしょう。ホテルの評判がいいので有意義な時間をカジノホテルで過ごせるはずです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ラスベガスを変えた男、ホテル王ウィン・スティーブ氏が自分の名前をホテルにつけ、サインをそのままロ…
  2. カンヌと言えば国際映画祭、レッドカーペット。年に一度は世界中から著名人が集結する街ですがカジノもある…
  3. (出典:POKER CLUB M)WSOPポーカー選手権2015世界チャンピオンの中…

ハイローラーに大人気

大人気カジノ

ATMで換金可能!

PAGE TOP